FC2ブログ

土曜特訓

中学受験 SAPIX サピックス
09 /08 2019
  後期の土曜特訓の初日は昨日かと思っていた。
 
  午前3時半に帰宅すると、まもなく息子が起きてきた。このところ早朝に目が覚めることが多いようだ。
 
   土特のスタート順位をたずねて、土特が先週から始まっていたことに気づいた。先週は海外にいたから気づかなかったのだが、驚いたことに、早速クラス落ちしたというではないか。夏期講習の一件以来、怒っても仕方ないという気分になっているので、とにかくもう一寝入りするよう促した。きょうはいよいよSS の初日だ。
  
  土特は一応志望校別特訓ということになっているが、テキストはほぼ共通だという。授業点が下がると、息子のように〝クラス落ち〟してしまう。志望校別特訓を謳うのなら、それはおかしいのではないかと思うのだが。以前から土特不要論を訴える中学受験指導者の声を聞いているが、先日の保護者会でも、息子の授業でも、土特の優先順位は最後だと聞かされた。我が家のように、2・3日校を第1志望とする家庭は土特とSSの力点を逆にするように話す教師もいたが、そもそも土特が巷で言われるように名ばかりの志望校特訓なら、志望校対策の授業としてはあまり意味をなさないのではないだろうか。サピックスサポート塾の教師や家庭教師のなかには、土特を休んで平常授業とSS の復習に時間を回すほうが良いと言い切る人もいる。
  
  とはいえ、それもなかなか勇気のいる決断だ。実際に授業を受けている息子に話を聞き、テキストを見ながら、気になったことはサピックスに問い合わせていきたい。
  
  しかし、それにしても、いきなりクラス落ちとは。
   きょうのSSのクラスはどのくらいの席次で始まるのだろうか。こちらはクラス落ちはないのだろうが。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 土曜特訓

kanaさま、貴重な情報をありがとうございます。
優秀なご子息をお持ちですね。
〝クラス落ち〟はあるのですが、たしかに神奈川の学校名はどちらのクラスにもついています。違うのは、息子がもともといたクラスには筑駒の名前が入っていたということです。
ただ、神奈川の学校の対策はしてくれるというkanaさんのお話を聞き、少しホッとしました。

トトロパパ

公立中高から国立大学へ進学、私立知らずの父親が、外国人の妻とともに長男の中学受験にのぞんでいます。受験本番までの3年間をドキュメント!